足の臭い

実はここが原因だった!?

ふと入った店がお座敷式で靴を脱がなければならない、急に人のお宅を訪ねることになった。そんな時気になるのは足の臭いではありませんか。

 

足を包み込み守ってくれる靴ですがその分臭いがこもりやすいのも事実。靴を脱いだとたんむわりと漂う臭いに心配になってしまった経験は誰しもがあるのではと思います。そこで足の臭いをケアするスプレーや消臭剤をトイレで頻繁にぷしゅぷしゅ…それってとても面倒ですよね。もちろん自分の足をケアすることも大事です。しかし意外と盲点なのが日頃履いている靴のケアをする必要があるということです。

 

皆さんが日頃履いている靴はどのようなものでしょうか。現在水洗いできない靴が多く売られていますよね。洗えないからしょうがないと思っていませんか?例えばちょっとしたことでケアできるのです。まず脱いだクツには消臭スプレー。特に臭いがこもるのはつま先なのでつま先に意識してかけていきます。そしてできれば風通しの良いところにおいて連日履かないようにしましょう。

 

また靴自体は洗えなくとも消臭機能付きの洗える中敷きを入れれば歩きやすくなるうえに靴と擦れる面積が少なくなり臭いがとれないことも防ぎやすく、なにより洗えます。また昔ながらの知恵として緑茶の出がらしを布袋に入れて靴の中に入れて置くと消臭効果がありますので試してみて下さい。

 

確かに足の臭いは足から発するものではありますがその原因は足だけにあるわけではありません。足をケアするとともに外堀を埋めるつもりで周辺のケアもしてみて下さい。

page top